婦人

自分がワキガかどうかセルフチェックする方法|対策しやすくなる

必ず改善します

ウーマン

体臭などの人間の放つ臭いというのは、人に不快感を与えることが多いため、自覚がある人はコンプレックスとなります。体臭といえばワキガで悩む人も多くいますが、デオドランド剤や消臭石鹸で対策することもできます。

ニオイを改善する製品

レディ

デオドラント製品は汗のニオイや制汗作用のあるものになります。ニオイを抑えるのに効果的ですが、正しく使わなければトラブルを引き起こすため注意が必要です。様々なタイプが販売されており、それぞれの特徴をつかんで自分に合ったものを選ぶことが大切です。

日頃から清潔に保つ

お尻

陰部からでるわきがの症状はすそわきがと呼ばれており、主にアポクリン汗腺から出る汗がきっかけとなって現れます。治すために効果的なものがデオドラント商品です。使用することによって消臭効果や制汗効果を得ることができます。すそわきがを治すためには陰部を常に綺麗にしておくことが重要となりますが、洗い過ぎには注意が必要です。

早期発見のメリット

わき

早めの改善と予防が大切

自分がワキガであるかどうかセルフチェックを行うことによって得られるメリットは多数あります。ワキガは基本的に自分で気付くことが難しい症状となっています。そのため知らず知らずのうちに自分が周りの人に不快な思いをさせることになります。セルフチェックを行ってワキガであることが判明した場合、対処して臭いを緩和させることができ、周りの人へ迷惑をかけてしまうこともなくなります。またワキガの臭いは衣服に染み込んで取れなくなることがあります。ワキガによって衣服に黄ばみができることもあります。臭いや黄ばみは簡単に取ることが難しくなっています。セルフチェックを行いワキガを早期発見することで、衣服への臭いや黄ばみの染み着きを予防することができます。

6つの項目

自分がワキガであるかどうかはセルフルフチェックで簡単に知ることができます。セルフチェック項目は大きく分けて6つあり、1つ目に耳垢がべたついていないかということです。耳垢がべたついている人はワキガの原因となるアポクリン汗腺が発達している証拠です。2つ目に親がワキガであるかどうかです。遺伝子やすい症状となっています。3つ目に衣服の脇部分に黄ばみができていないか、4つ目に体毛が濃いかどうかです。5つ目に脇毛に白い粉がついていないかどうか、6つ目に脇汗をかきやすいかどうかといった点がセルフチェック項目となります。これらの6つの症状に当てはまっている場合、ワキガである可能性が高いため、病院へ行って診察を受けるようにしましょう。また自分自身で改善や予防をする努力をすることも大切です。

Copyright © 2017 自分がワキガかどうかセルフチェックする方法|対策しやすくなる All Rights Reserved.